新聞記者の平凡日記(記録用)


by qvg1zwt019

カテゴリ:未分類( 54 )

 法律ではなく、厚生労働省令で定めたレセプト(診療報酬明細書)のオンライン請求義務化には従う義務がないことの確認を求めた行政訴訟の第4回口頭弁論が2月22日、横浜地裁(佐村浩之裁判長)で開かれ、神奈川県保険医協会の会員開業医を中心とした原告団と国が訴訟取り下げで合意した。原告団の小賀坂徹弁護士は取り下げに当たっての意見陳述で、今後は医療現場の目線に立った医療行政を行うよう求めた。

 2006年4月の改正厚労省令で定められたレセプトのオンライン請求義務化は、昨年11月施行の改正省令で撤回されており、原告団は訴訟を取り下げる方針を示していた。

 小賀坂弁護士は意見陳述で、「行政がいったん決定した政策を、その実行前に撤回することは極めて珍しい。英断であり、その意味で政府、厚労省に敬意を表したい」と述べた。しかし、医師会や保険医協会のアンケートで、医療機関の1-2割が廃業せざるを得ないと答えたにもかかわらず、義務化を厚労省令によって強行しようとしたことは「異常だと言うしかない」とし、「これだけの重大な問題を、厚労省が省令改正という手続きで強行しようとしたことは、法律家として信じられない思いがした。このことが立法事項であることは、誰の目から見ても明らかだったのではないか」と述べた。
 その上で、「医療現場の実情を全く無視して、役所の都合、思惑だけを押し付けるやり方は、オンラインの義務化の問題にとどまらず、これまでの医療行政全般の特徴だった」とし、「医療現場、そして医療を受ける国民の目線に立った医療行政が今後行われることを強く要望する」と語った。


【関連記事】
レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
オンライン請求の義務化撤回求め初の提訴へ
レセプトオンライン化には「太陽政策」を
「オンライン請求義務化は実現不可能」

2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
クレーン車横転 6人死傷 操縦士ら書類送検へ 業過致死傷容疑(産経新聞)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-23 16:37
 【バンクーバー大前仁】15日(日本時間16日)のバンクーバー冬季五輪フィギュアスケート・ペアのフリー演技で、ロシア代表の川口悠子選手(28)は総合4位になり、あと一歩でメダルに手が届かなかった。だが日露両国のファンは国籍を変えてまで五輪への夢にかけた川口選手に惜しみない拍手を送った。

 ロシアと日本、両方の応援団の声援を背に、真っ赤な衣装の川口選手がアレクサンドル・スミルノフ選手(25)はリンク中央へ滑り出した。しかし応援の拍手は、すぐに落胆のうめき声に変わる。川口選手、スミルノフ選手が次々とジャンプの着地に失敗。あっという間に4分半の演技時間が過ぎた。

 「ごめんね」。リンクから上がる時、川口選手はスミルノフ選手に声をかけた。相手の言葉は覚えていない。

 順位は前日の3位から一つ落ちた。会見では「(次のシーズンについては)まだ分からない」と淡々。ここに至るまでの思いや、五輪の感想などの質問には答えず、この日の演技に関してしか話さなかった。強い性格の持ち主だけに湿っぽいことは言いたくなかったのかもしれない。

 川口選手のペアは、07年ごろからロシア国内で頭角を現した。五輪も夢じゃない、と思えた。しかしロシア代表で出場するなら、日本国籍は維持できない。日本の外務省やスポーツ界の関係者に相談したが、最後は自分ひとりで結論を出すしかなかった。やっぱり五輪に出たかった。「ずっと悩んできたけれども、日本国籍を捨てることは仕方がない」。09年2月にロシアのパスポートを取得。そうして、やっとつかんだ代表の座だった。

 競技では敗者と言われるかもしれない。しかし会場にいた日露両国の多くの観客が、川口選手に共感した。30歳のロシア人男性は「立派なロシア代表だし、以前の国籍は関係ない」と語り、広島から来た26歳の女性は「スケートに対するストイック(禁欲的)な姿勢が素晴らしい」と話した。メダルはなくとも人々の心に、何かを残すことはできた。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪スピード:加藤「金取れず悔しい」2回目好発進も失速
五輪スピード:お家芸復活だ 長島・銀、加藤・銅に大歓声
五輪スピード:「雑草」と「天才」 トリノの雪辱果たす

アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)
五輪スピード 高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)
ゲームサイト不正侵入、小6女児が他人のふり(読売新聞)
<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)
<中宮寺跡>心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-22 17:08
 平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で「憲法上禁止されていない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事は18日までに産経新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判決に際し、地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、民主党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「ありえない」と批判した。

 園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。

 判決は特別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一定要件を満たせば得られる「一般永住者」についても、参政権を付与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永住者に)選挙権を即、与えることは全然考えていなかった」と語った。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。

 判決理由については、「憲法の地方自治の本旨に従って、特定地域と非常に密接な関係のある永住者に、非常に制限的に選挙権を与えることが望ましいと判断した」と証言。歴史的経緯があり、何世代にもわたり日本国内に在留する韓国人、朝鮮人、台湾人に限り、住み続けている地域に限定して地方参政権を付与することは、「全く憲法違反だとは言い切れないという判断だった」という。

 園部氏は当時の判決について「金科玉条で一切動かせないとは考えていない」と述べ、時代の変化に合わせ見直すことも可能だとした。

【関連記事】
大学入試センターに質問書 つくる会 
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
外国人参政権付与 論拠希薄な賛成議員の理由
「政治とカネ」小沢氏の対応不十分は75% 「外国人参政権」は民主内にも反対論
「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言

首相動静(2月18日)(時事通信)
米、原発新設に融資保証、30年ぶり再開、日本企業にも商機(産経新聞)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信)
銚子漁港支える戦力に官民交えた教育…千葉にみる「外国人労働者」を取り巻く現状(産経新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-21 12:23
 京都府向日市の長岡宮跡(784〜794年)で天皇が居住した内裏跡から、6世紀末〜8世紀末とみられる甲冑(かっちゅう)の部品「小札(こざね)」約30点が見つかったと、同市埋蔵文化財センターが18日、発表した。

 皇族の墓とされる藤ノ木古墳(奈良県斑鳩町)の副葬品や、正倉院宝物と同型のものもあり、同センターは、皇族にかかわる甲冑が約200年にわたって伝えられ、内裏で保管されていた可能性があるとしている。

 小札は短冊形の薄い鉄板で、小さな穴を開けてひもで1000枚前後をつなぎ合わせ、胴などを守る甲冑の部品。内裏の脇殿基壇の切石の抜き取り穴からまとまって見つかった。平安京に遷都する直前に意図的に埋められたらしい。

 最小で1センチ四方、最大で長さ9センチ、幅2センチ。厚さはいずれも2ミリ以内。大きさなどから、6世紀末から8世紀後半にかけての4時期に分けられる。 

山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
<明治大>志願者数日本一に 早大のV12阻止(毎日新聞)
社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判(産経新聞)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-20 02:25
 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。2勝1敗とリードしている久保が初の王将位に迫るか、6連覇を目指す羽生が追いつくか。

 第1局は、久保が三間飛車で快勝。第2局は、羽生が久保の中飛車を打ち破った。第3局は、久保が相振り飛車の戦いを制した。

 ここまでは、いずれも先手番が勝っている。

 第4局は羽生の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は井上慶太八段、解説は安用寺孝功六段、記録は折田翔吾二段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦

強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも−千葉県警(時事通信)
<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
<シー・シェパード>保護したメンバー、海保が事情聴取へ(毎日新聞)
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-19 01:56
 東京都千代田区霞が関の東京地検にライフル弾とみられる金属が入った封筒が郵送されていたことが分かった。警視庁丸の内署によると、封筒には民主党の小沢一郎幹事長について「どうして逮捕しなかったのか。次は実弾を送るぞ」と、捜査に抗議する趣旨の手紙が同封されていた。同署は脅迫容疑で捜査している。

 同署によると、封筒は12日に東京地検の集配係が開封。ライフル弾は信管と火薬が抜いてあった。消印は10日付で都外から投函(とうかん)されていた。差出人の記載はなかった。

 昨年12月以降、小沢幹事長の事務所や自宅に銃弾のようなものが送られる事件が続いており、警視庁は関連を調べる。【町田徳丈】

【関連ニュース】
首相官邸:実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも
脅迫容疑:民主党本部に銃弾?入り封筒 テレビ朝日にも
脅迫:官邸と小沢氏に銃弾?入り封筒
作品展:封筒もバレンタイン 個性豊かな50点−−盛岡で画家、主婦ら /岩手
強盗:現金入り封筒奪う 刃物突きつけられ−−浜松・スーパー店外ATM /静岡

雪でスリップ、対向車に正面衝突=後部座席の母子死亡−栃木(時事通信)
HIV感染・発症者、7年ぶり減少=検査低調、新型インフル影響か−厚労省(時事通信)
「衣類」の落とし物、過去最多=「傘」抜き品目別でトップ−東京(時事通信)
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減−「大したことない」と逃走増加・警察庁(時事通信)
難解な医療用語、段階的に説明を(医療介護CBニュース)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-18 01:51
 2008年度末の時点で全国で不法投棄されたまま撤去・処分されずに残っている産業廃棄物(産廃)の残存量が、環境省が統計を取り始めた02年度末以降では最大となる1726万トンにのぼることが15日、同省の調査でわかった。

 残存量は02年度末の1096万トンから増加傾向にあり、家庭などから1年間に出される一般廃棄物の約3分の1に当たる。

 また、08年度に発覚した不法投棄事案は308件(前年比74件減)、不法投棄量は約20万3000トン(同10万1000トン増)。投棄量の約9割が、がれきなどの建設系廃棄物だった。

 不法投棄されたまま撤去されない産廃の多くは、捨てた業者が不明だったり、撤去費を払えなかったりするケース。

 都道府県や政令市が業者に代わって産廃を撤去する際、費用の4分の3は産業界と国が拠出する基金から支援を受けられるが、撤去作業が不法投棄の発覚に追いつかないのが実情だという。

<五輪モーグル>上村の出身地で「アイ、アイ」コール(毎日新聞)
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税−東京地裁(時事通信)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か−広島・呉(時事通信)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-17 02:30
 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(熊本県水俣市)が国と熊本県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟の第2回和解協議が12日、熊本地裁であった。国側は救済対象者を原告、被告双方が選任した委員による「第三者委員会」で判定する方針を示し、患者会側は前向きに評価した。

 救済対象者について環境省は昨年12月、県が設置する判定委員会で選ぶ方針を示したが、患者会は「行政の一方的な判断で切り捨てられる恐れがある」と反対し、和解協議の争点の一つになっていた。第三者委員会は双方選任の委員各2人と双方が合意した座長の計5人で構成し、患者会の主張に歩み寄った。

 また、判定資料についても、原告側主治医が記す「共通診断書」と、行政が指定する医療機関の「第三者診断書」を対等に扱う考えを示した。

 園田昭人弁護団長は「和解に向けて従来の国のスタンスを踏み出した内容だ」と評価した。

 一方、救済対象となる症状について国側は、水俣病救済特別措置法が掲げた手足の先のしびれや全身の感覚障害に加え、痛覚と触覚のいずれかに障害がある「乖離(かいり)性感覚障害」も含める方針を伝えた。ただ、対応を検討していた舌の二点識別覚や視野狭さくは「迅速な診断を最優先する」として、今後の公的検診から外す案を示した。国側は26日予定の次回協議で、患者に支払う一時金の額など、救済内容を提示する方針。【西貴晴、結城かほる】

【関連ニュース】
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病:救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体
水俣病訴訟:患者会と国など和解協議 東京でも提訴へ
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に

「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す(医療介護CBニュース)
予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
<布川事件>再審の進め方の3者協議、来月19日に(毎日新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-16 01:32
 6日午前6時40分ごろ、北海道旭川市中心部の大通り「平和通買物公園」で、旭川冬まつりのイベント用に置いてあった雪だるま49体が壊されているのが発見された。通り掛かった人が近くの交番に届けた。旭川中央署によると、雪だるまはいずれも高さ約50〜60センチで、頭の部分がなくなったりしていた。同署は悪質ないたずらとみて、器物損壊容疑で調べている。

 旭川市民が待ちわびた冬祭りの幕開けを、心ない“雪だるまクラッシャー”が台無しにした。

 6日開幕の冬祭り会場となった、JR旭川駅前から約1キロの間にある公園で、壊された雪だるまは49体。約500メートルにわたり、頭の部分がなくなり台座から転げ落ちたり、縦に半分に割られていた。雪だるまを製作した「旭川平和通買物公園企画委員会」からの被害届を受け、同署で器物損壊事件として調べている。

 雪だるまは、地元の商店主や旭川商業高の生徒ら約100人が製作。5日午後に大小約230体を作り、うち169体を公園内の台座の上に飾ったばかりだった。昨年から製作に参加している同校の高橋広一教頭(54)は「心ない行為で非常に残念。寒いなかで作った生徒たちもショックだと思う」と話した。

 同委員会によると、5日夕方に雪だるまを設置後、深夜0時すぎには異常はなかったため、夜間の犯行とみられる。同委員会の川村祐子さんは、無残な被害状況に「本当にむごい。心ない人がいるんですね。壊した人に作り直してほしい」と落胆していた。

 例年、約10体ほど壊されるが、これほど多く破壊されたのは初めて。雪だるまは、半球状のプラスチックの型2つに雪を詰め、プレスして作成。夜間は気温がマイナス約20度にも冷え込み、極度に硬く凍る。川村さんは「カチカチに凍っていて、硬い物でたたくか、思い切りけらないと壊れない」と分析したが、雪がほぼ氷と化していたため、足跡などの破壊した形跡は残っていなかった。

 壊された雪だるまはすべて回収し、予備として作った約50体で補充。同署によると、犯人の特定には至っていない。


 【関連記事】
雪だるま49個壊される…旭川冬まつり
平和通買物公園 器物損壊 冬祭り を調べる

「どこにいました?」「どこですか?」 微妙な位置関係を追及する弁護人(産経新聞)
民主入り・田村議員が逆ギレ ネット上で騒然(産経新聞)
部屋割りも「小沢支配」? =新議員会館、距離感くっきり−民主(時事通信)
16億7千万脱税容疑、コリンシアン元社長を逮捕(読売新聞)
ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-14 20:07
 平野博文官房長官は9日午前の記者会見で、自民党を離党した田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)の民主党入りにより、参院で同党の統一会派が原則として採決に加わらない議長を除き過半数を確保することについて、「議席数が増えることはありがたい」と歓迎した。これにより社民党抜きでの法案可決が事実上可能になるが、平野氏は「鳩山政権はあくまでも3党連立政権であることをしっかり認識し、謙虚さを持って対応する」と述べ、連立政権を維持する考えを示した。

【関連記事】
民主入り・田村参院議員のつぶやきがネット上で騒然
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党 参院で半数を確保
田村議員離党「何の相談もない」と地元不快感
参院選 「民主が単独過半数」は2割弱
安倍元首相、“怨敵”小沢幹事長にメルマガでやり返した

日弁連会長決まらず 史上初の再投票に(産経新聞)
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 18歳少年が少女連れ去る(産経新聞)
午後にリコール届け出へ=プリウス不具合問題−トヨタ(時事通信)
小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)
[PR]
by qvg1zwt019 | 2010-02-13 02:04